スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイスペース

曲のアップ状況などが反映されたのでマイスペースをリンクに追加しておきました。
ギターインスト(苦笑)もあげてあるので、多分YouTubeより音質はいいと思うのでよろしければぜひ。

MySpace「丹野石戸口」
スポンサーサイト

使用機材とか。

はい、というわけで僕が今のところ主に使っている機材とかについてちょろちょろ書いていきたいと思います。
ギタリストとか言っちゃってるわけですからとりあえずギター関係から書いていこうと思います。

・Ibanez RG8470F BX J-custum
言わずと知れたアイバニーズさんのJカスタムですね、3年前ぐらいに買ってずっとメインで引き倒してました、おかげでもうフレットがありませんw
良くいく近所の小さな楽器屋さんの店主さんに見てもらったらもう打ち直しの時期ですと言われて愕然としたものです。
今は部屋においてありますが近いうちに打ち直しに出そうと思います・・・が金が・・・
音はというと、ディマジオ、超ゆがむ。とかコンプ感きついとか言われてたりするのを結構見かけるんですけど、多分それゆがませすぎなんじゃね?って突っ込みたくなるぐらいしっかりと反応してくれるいいギターなんです。
ただ、難点としてはプレイヤースキルが凄い問われるって事なんですよね。僕なんかだと全然あのギターの凄い所って言うのは引き出せて無いと思います。
ただ、このギターを使ってなかったらここまでいろんな事が聞こえる耳や弾ける腕も手に入っては無かったと思うので、すげく感謝してますw
ネックもかなり薄く、広いので早弾きにはかなり向いてると思います。僕はネック狭い方が好きなのでさらに手にしっくりくるギターを手に入れてしまったわけですが、Jカスタムも超弾きやすい部類のギターだと思います。
ネックの鳴りとか良くわからないので、自分の満足する音が出せるギターなら何でもいいわけですがw
あの薄さはちょっとした魔法ですよ、興味がある方はおっきめの楽器屋行って一度試奏してみてください。
テレキャスの音!とかレスポールの音!とかじゃなければ大概の音は作れるギターなので手に馴染んだら買いだと思います。
本当素晴らしいギターだと思います。


・Balley arts Mseries Limited
今となっては超マイナーブランド(なのか?)のBalleyArts MseriesLimitedでございます。
僕はよく行ってる近所の楽器屋で見るまでそのブランドの存在すら知りませんでしたw
ただ、前々からSSHレイアウトのある程度ハイエンドの万能機が欲しいなあと考えてた時にその楽器屋に行ってぱっと見て惚れてしまったんですね。
一目惚れです。
普通のMSeriesは22フレットまでしかないんですけど、このLimitedモデルは24フレットまであって、なおかつフロイドローズを搭載しているというまさに僕が欲してた理想のギターでした。
見た目もきれいな深緑でアイボリー色で縁取ってある高級感あふるるギターです。
まあ、このギターに関しては完全に一目惚れだったので帰って早速BalleyArtsについて調べました。
そんで持ってその月の給料日に前金8万円を持って楽器屋へ赴いたのです。前金多すぎとか言わない。
店長さんにもロックだねーといわれました、お恥ずかしい。
まあ馴れ初めはそんなところにしておいて、肝心のギターについてちょろちょろ書いていきます。
指板はエボニー(黒檀)で、ネック、ボディ、トップは何なのかわかりませんw
ボディは重さとか的に恐らくマホガニーっぽいですが、材質とかで聞き比べとかをあんまりしたこと無いのであんまり断言できません。
ちなみにネックもボディもかなり薄いです。PUはEMGが三発、恐らくフロントミドルがSAでリアが81だと思います。
EMGのPUとか使ったこと無かったのでこれも断言できないんですがw
よくEMGは皆音が一緒になる!とか言われてますけど、そのとおりで出音はかなり特徴的ですねw
でもピッキングのニュアンスとかは普通に拾ってくれますし、Jカスタムと比べると歪みの乗りは若干個人的に首をかしげてしまいますがかなり乗ってくれます。
ただ今のところの不満点としては、ギターのボリュームを絞った時の歪みの取れ方が”なんか嫌”なんですけど。
それが僕の音作りなのかアクティブPUの特徴なのかはわからないのでまた追々てんちょさんとも話つつ変えるべきところは変えていこうかなとか思ってます。
んで、最近はコイツばっか弾いてます。
前述の通りのJカスタムの方が音良いと思うんですけど、このBalleyartsは何より凄く弾きやすいんですよね。
僕の手に合ってるというか。
そんでもってもうJカスタムは弾いてるとどうあがいてもビビッてしまうポジションとかがあるのでフレット打ち直すまではあんまり使うつもりは無いです。
それまでにBalleyArtsを使いこなせていればいいんですが・・・w

後数本ギターを所持していますが、そんな特筆すべきものでもないし今も知り合いに貸していたりなので省略しますw

アンプはケンジョーダンのTube25Rを一応持っていますが、もはや化石と化していますw
これと一緒に買ったEpiphonのセミアコ、DOTとはすげく相性良かったです。DOT自体は手放してしまいましたが…
どっちかというとというよりかなりジャズとかそういうの向きのアンプです。
クリーン~クランチの間は凄くいい感じの出音でした。
エフェクトの乗りとかは試したこと無いので知りませんw
悪いアンプではないと思います。

・Tonelab Le
伝家の宝刀、アンプシミュレーター。
これを手に入れる前、ZoomのG7,1uを使ってましたが、比べるべくも無くこちらの方が(個人的に)優秀です。
何よりも、とりあえずギターさして、ヘッドフォン繋げて、弾いてみたらCDから出てくる音(に迫れる音)が出てきたので凄く感動しました。
個人的にかなり気に入っているアンプシミュレーターなんですが、インサートの位置を入れ替えられないとか、そういう細かいところは若干もったいない感じになってます。
まあ僕はコンパクトエフェクター一つも持ってないんで今のところ問題ないんですが。
というわけで基本的に音作りはこれ一台でまかなってます。
僕のギターの音はこれから出た音を直でインターフェースに突っ込んでCubaseで録音したものなんです。
まあインターフェースも安いやつなんですけど・・・
かなり使い勝手のいいマルチエフェクター・アンプシミュレーターだと思います。値段も安いし。
ただボタンの耐久度とかそういうところは若干微妙な感じでもうぼろぼろなんでもう一台欲しいなとか考えてる今日この頃ですw

というわけでギター周りの機材を紹介させていただきました。
またパソコンの周辺機器やスピーカー、ヘッドフォンや音源についても書かせて頂きます。

ブログはじめました。

なんとなくブログはじめないといけないような使命感にかられてブログはじめました。

ちょろちょろとギターとか作曲に関する事とかについて書いていければいいなとか。

一応学校は行ってたんですがほとんど参考にせずに独学でやっているのでかなり低レベルなアレなんですが良ければ見てやっていってください。
次は機材の紹介でもして見ます。
プロフィール

丹野石 戸口

Author:丹野石 戸口
しがない20前半のギター弾き。作曲もします(どちらかというとそちらがメイン)。


使用ギターはBalleyArts MseriesLimited,Ibanez J-custum RG8470Fです。

BGMや楽曲等の制作依頼受け付けます。内容にもよりますが、大体納期1~2週間以上はみてください。相談は受け付けます。
(納期が1週間しかない!等)

有償無償は問いませんが、内容によってはお断りさせていただくこともございます。
(曲数やジャンル、納期等々)

twitterにdmか下記のメールアドレスにご連絡下さい。

objectnui11Φgmail.com (お手数ですがΦを@に変えて下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。